旭化成災害ボランティアクラブ
                               

第一回「あさひの森 速日の峰」植樹祭開催(報告)

見出し ;小雨模様の中550名の参加者で植樹祭を実施

内容 ;1.実施日 : 平成28年4月10日(日)

    2.場所  : ETO(エト)ランド近郊の新植栽地

    3.参加者  : 約550名(旭化成・関係会社社員その家族、OB会、延岡市役所、延岡地区森林組合など16参加団体。大型バス10台で移動)

    4.内容

  当日朝曇り空の中、支社駐車場で7時30分より受付を開始。8時15分、大型バス10台で出発。九州中央自動車道路北方IC経由、六峰街道より約1時間15分でエトランド駐車場に到着。到着後、広場にて開会式を実施。代表者として山添旭化成延岡支社長、首藤延岡市市長、甲斐延岡森林組合長、田之上旭化成労働組合延岡支部長の挨拶。この後来賓と16の参加団体、提供品の紹介、本日のスケジュール、植栽作業と注意事項の説明。最後に延岡地区森林組合の末永さんより植樹作業の説明。夫々、マダニ感染予防をした後、植樹場所へ移動。

10時過ぎから、5本の記念植樹と「あさひの森」看板の除幕式に続き、全員で2500本の植栽作業を実施。最後に、詳細場所で全員で記念撮影を行い、現地を後にしました。昼食では、「おにぎり」、「うどん、とろろ昆布」、「めひかりの揚物」などの提供を頂き、皆さん思い思いの場所で食事を楽しみました。この後、組合のお楽しみ抽選会で盛り上がった中、最高齢者参加賞も新設され大きな拍手がわきました。今回は小雨模様の天気ではありましたが、予定通りのスケジュールで終了することが出来ました。ご協力頂いたスタッフはじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。後は苗木の活着が100%になるよう見守っていきたいとおもいます。参加された皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。


 
   

開会式風景
未来を担う子供たち頑張れ。
親子での植樹作業。

前のページへ戻る
のべおか市民活動支援サイト