旭化成災害ボランティアクラブ
                               

”あさひの森高千穂”森林管理作業(報告)

見出し ; 植栽地苗木育成の為エリアー限定しての管理作業

内容
  
1.開催日時   平成28年10月29日(土) 7時45分労連駐車場集合 8時出発

2.場所      あさひの森「高千穂」 西臼杵郡高千穂町四季見原キャンプ場近く

3.参加者     6名

4.作業内容

     今回の森林管理作業は高千穂植栽地において苗木の育成状況が著しく低下している為、区画エリアー毎に成長状況を管理していく目的で計画しました。 7時45分労連駐車場に全員集合を確認後、本日の工程と作業内容、安全対策等の説明を行い社有車1台、軽トラック1台で出発しました。 現地に到着後機材の搬出を行い2班に分かれ作業を開始しました。高千穂の苗木は成長が遅い木が多く草に隠れて見えない為竹杭の場所で確認し、その木の周りを1m円位に除草し支柱を立てリボンで高い位置に目印を付け、更に現在の樹高を支柱にリボンで表示する。この作業を平成23年度の場所と平成24年度の場所2つのエリアーで約50本ずつ行いました。又エリアーは四角杭を4隅に打ち範囲を表示しました。作業は除草担当、支柱立て担当、リボン付け担当と分かれて実施しリズム良く進みました。途中休憩など入れて13時前に終了し昼食としました。作業の後の楽しいひと時をおにぎりとカップ麺で美味しくいただきました。今回は天気のくずれを心配しましたが、晴天で絶好の作業日和となりました。高千穂の山々の紅葉はまだ少し先のようですが、今回育成管理した苗木が食害や寒さに負けず元気に成長することを願って現地を後にしました。今回参加された皆様大変お疲れ様でした。お陰様で今後の樹木の成長が楽しみです。ありがとうございました。


 
   

草刈り機で苗木の周りを除草中。
こちらは草刈り機と鎌で除草中。
しばしの休憩中です。

前のページへ戻る
のべおか市民活動支援サイト