日本熊森協会宮崎県支部
                               

くまもりボランティア間伐

平成29年3月12日(日)延岡アースデイ

 アースデイの開会式に参加した後、北浦町地下にある熊森会員の山で、ボランティア間伐行いました。
 この間伐は、山の保全のための活動です。間伐によって、山の林床に光を当て、下草や雑木を豊かにし、土の保水力を高めるます。
 会員8名、子ども3名の参加がありました。(子どもたちは山に入っていません)
今年度は、後1回、間伐活動を予定しています。関心のある方はご連絡ください。

 間伐体験が初めての女性会員
「今まで、間伐のことを聞いてはいたけど、体験するとよくわかるね」という感想。
 指導者より「初めてにしては上手い」と言われ、喜んでいました。
「木が倒れるぞー」の笛の合図と、木の倒れる方向を確かめながら、ロープを力強くひっぱりる体隊長。
とってもかっこよかった!
今回も参加者は女性が多かった。
女性にもできるのこぎり間伐、安全に1本1本丁寧に行いました。
でも、やっぱり力のいる作業…
来年は、男性の参加、お若いと思っている方の参加を期待しています!
伐り倒したい方に「うけ」をつくります。
のこぎりで水平に「切り目」を入れる感じに…
ざくざくっ と、道具がいいと楽しい、でも私はまだへっぴり腰。
水平にのこを入れた所に向け、斜めに斧を入れ「うけ」を作ります。

初めて斧を使いました!思った通りの所へはいきません…
隊長に、少し加勢してもらいましたが、こんな感じに「うけ」ができました。この方向に木が倒れます。
間伐する前の映像を撮っていませんが…
間伐後、光がさ〜っと入ってくるこの瞬間、体験したものにしか感じられない感動だと思います。
間伐の指導をしてくれる安部さん

安部さんの道具の使い方、安全に木を倒す方法・・・必見です!
安部さんのすごさはこの写真だけではうまく伝えられません。
隊長は、元板前の腕を活かして昼食に「土鍋うどん」を毎年作ります。絶妙の味付けで美味しいですよ! 山の生き物たちが喜んでいるのかな?ご褒美のようにこの日の昼食も夕食も格別に美味しい。
間伐体験に美味しい昼食、自然に生かされている実感… 皆さん、おすすめです。

前のページへ戻る
のべおか市民活動支援サイト