日本ボーイスカウト宮崎連盟 北部地区協議会
                             

【世界友情の日2018「世界つなぐ村」】2018.03.04

2月22日のスカウト活動の創始者ベーデン・パウウェルご夫妻生誕を祝い、3月4日にJR日向市駅前交流広場で地域交流行事として開催。半年かけて練り準備してきた初の市街地行事でもあり、当日は天候不安の中で実施を決断。体験家族とアメリカ人英語教師のアンドリューさんを招き60名が参加。世界スカウト旗と村旗が掲げられ、手作りスクリーンへのスカウト活動の映写とテーマソング「イッツア・スモールワールド(小さな世界)」の合唱に始まり、B−P夫妻のスタンツで「世界つなぐ村」が開幕した。スカウトたちは、部門隊に分かれ、ウッドメダルのアタックカードを持ち、9つのポイントにアタック。次々に課題をクリアーしながら、最後に隊長の❛友❜のサインにつなげた。ペタンクやインディアカなど外国のゲームでも交流し、思い存分に楽しんでくれたようだ。実行委員スタッフ・リーダーと保護者の皆さんのご協力に心より感謝いたします!

世界をつなぐ村の村旗(大会旗)
佐藤典子リーダーが作製しました。
開会式が始まります
ビーバー隊を編成しました
カブ隊を編成しました
ボーイ隊です。
参加が少なく残念でした。
ベンチャー隊は大会の運営を手伝ってくれました。
大会会長 吉玉典生地区協議会長のご挨拶。
日向第6団団委員長 三輪純司さんから歓迎のご挨拶。
本大会の実行委員長 佐藤典子延岡1団カブ隊隊長。
長期間にわたり計画を策定しました。
お疲れさまでした。
大会のテーマソングは
「イッツ ア スモールワールド」
みんな元気に歌いました。
B-P夫妻の登場です。
アンノウンスカウト劇の始まりです。
リーダーの皆さんは役になりきっての熱演でした。
参加者にはリーダー手作りの木製ビンゴカードが渡されました。
ボーイ・ベンチャーは、立ちかまど作りに挑戦しました。
頑張ってね。
スペシャルゲストとして、カナダのアンドリューさんも参加してくれました。
制服を利用した即席担架作りに挑戦。
非常時には役立ちそうですね。
レジ袋を利用した三角巾作りに挑戦。
これも非常時には役立ちそうです。
視覚・嗅覚・触覚・聴覚を使ってゲームをしました。(捜索犬ゲーム)
何か変なものが落ちてるぞ!
視覚・嗅覚・触覚・聴覚を使ってゲームをしました。(捜索犬ゲーム)
これは何のにおいかな〜?
視覚・嗅覚・触覚・聴覚を使ってゲームをしました。(捜索犬ゲーム)
これは何だ〜、気持ち悪いな〜
計測ゲーム
自分の体の部分の長さや歩幅を知って、色々な物の長さを図ります。
計測ゲーム
この椅子の長さはいくらかな〜?
ボーイ隊は屋根型テントを建ててみました。
今はドーム型テントが多いので珍しくなりました。
立ちかまどが完成しました。
良く頑張りました。
隊長の評価はどうかな?
ロープ結びの訓練です。

できた!
ロープ結びの訓練です。

これからどうやるんだっけ?
ロープ結びの訓練です。

これでいいのかな〜??
各コーナーではクリア出来たらスタンプを押してもらいました。
ロープを使って遊びました。
みんな捕まえたぞ〜!
ゲームの終わった後は、ご褒美の飴玉のつかみ取りです。

欲張ると手が抜けなくなるぞ〜。
みんなでインディアカのゲームで競う。

初めてだったけど面白かったよ。
みんなでペタンクのゲームで競う。

みんな真剣になって競っていました。
B-Pの誕生日を祝って、献花式を行いました。

リーダーの代表です。
B-Pの誕生日を祝って、献花式を行いました。

ビーバー隊です。
B-Pの誕生日を祝って、献花式を行いました。

カブ隊です。
B-Pの誕生日を祝って、献花式を行いました。

ボーイ隊です。
B-Pの誕生日を祝って、献花式を行いました。

ベンチャー隊です
山本卓也地区委員長の閉会のご挨拶
今日の会場となった「日向市駅前交流広場」メインステージです。
日向市のご協力に感謝!

前のページへ戻る
のべおか市民活動支援サイト