日本ボーイスカウト宮崎連盟 北部地区協議会
                               

日向6団 さあ〜、6月の「特別養護老人ホーム慰問」に向けて、準備だー!

4月27日(細島港湾福祉センターにて)。
スカウトのモットーは「そなえよつねに」。常に目標をもち、早めに計画をし、準備しておくと、心にもゆとりがもて、より良い成果がえられる。そこで、お年寄りとの交流の時に何をプレゼントするかをスカウトみんなで話し合い、プレゼントする演奏曲を決めて練習をした。本番での楽器は、キーボード・ピアニカ・リコーダー・カスタネット・トライアングル・マラカス・ギターを使い全員で演奏する。他に手話ソングとリーダーとお父さん、お母さんの歌を出すことにした。お土産は手作りの「ストローハット」を各自で準備し持っていく。さっそく、広告用紙を切り、細長いストロー作りを習い、帽子の編み方に初挑戦。みんなお家でも「そなえよー!」

君たちには、いつも驚かされるね。曲を決めるのも早かったし、楽器のパートごと練習でも教える方も教わる方も真剣だし、一番驚いたのは、全員合同練習がたった3回でぴったりと意気があったことだよ。本当に団家族の兄弟姉妹の集中力と団結力は、スゴイと思うよ!
なんでそんなにうまいの?
みんな、天才!
本番では隊長の指揮でひむかロック・オーケストラの心のこもった演奏をとどけましょう!
ストローハット作りにも夢中です
上手にできるかな〜
喜んでもらえるとうれしいね
この日午後、日向市文化交流センターでカブ隊(くま)の稲田隼大君の音楽発表会があり、みんなで隼大のピアノ演奏の応援にいった。とっても上手でカッコイイ隼大の演奏に感激です!
会場では横断幕を持ってみんなで応援。
演奏終了後に、玄関で記念撮影です。

前のページへ戻る
のべおか市民活動支援サイト