日本ボーイスカウト宮崎連盟 北部地区協議会
                               

日向6団 カントリー大作戦

台風で9月18日の実施を断念。少し遅れたが、楽しみにしていたプログラムをすべて行うことができた。今回はテーマを広げて、もっと環境問題とエコについて詳しく知るため、クリーン日向さんのリサイクル工場を訪問し、環境のお話を聞き、リサイクル工程の見学を行った。これから私たちが取組むべきことをはっきりと決め、実行して行くためのプログラムとした。また、今年のスカウトの日プログラムは、次回に行う「ペットボトルロケット作り」と、最終的には、11月19日の夜に行う「100万人のキャンドルナイト」の開催に協力し、この市民行事を成功させることにつなげる。それに向けて、この日の午前中は、クリーン日向の鈴木さんのご指導でスカウトたちが917個の廃油キャンドルを作り上げ、目標を遥かに上回る個数を達成した。午後は、アクションシートに沿っての「カントリー大作戦」を実施。場所は11月の「キャンドルナイト」の開催場所となるJR日向市駅前とその周辺市街地とした。今年もスカウトたちはアタックカードをぶら下げ、張りきってクリーン作戦を実行した。ふりかえりでは、隊長から「缶バッジ」を受け取り、「待ってました!」と喜んでいた。

スカウトの声・感想

・ペットボトルキャップがリサイクルされて公園の椅子やベンチや手すりになるので驚いた。
スカウトの声・感想

・僕たちの集めたペットボトルキャップがもう100人以上のワクチンに役立っていて驚いた。
スカウトの声・感想

・廃油でキャンドルが出来ることが分かって、すごく嬉しかった。キャンドルがいっぱいできた。
スカウトの声・感想

・人目につかない植え込みや空き地にレジ袋に入れたゴミがいっぱいあった。

スカウトの声・感想

・アクションシートで僕たちスカウトは家でもエコなこと、いっぱいしているので嬉しかった。
スカウトの声・感想

・歩道や車道にタバコの吸殻ばかり落ちていた。

前のページへ戻る
のべおか市民活動支援サイト